BODDY HERRB
ボディハーブ
代々木八幡駅・代々木公園駅徒歩1分

03-3467-8237

人間が生きていく上で、酸素が必要不可欠だということはお分かりいただけると思います。これは、酸素を取り込んで細胞がエネルギーをつくるからです。

私たちが息を止めると、約15秒で酸素不足になってしまいます。運動すれば、必要な筋肉にそれだけ酸素が行くので、脳以外の細胞や、その運動に使う以外の筋肉は酸素不足になります。

また、密室でたくさんの人間が会議をすれば、それぞれの人が酸素を取り込み二酸化炭素を出しますので、酸素不足になっていきます。
東京などの都会にいると24時間、空気が汚れているので、酸素の濃度が減っています。酸素が減ってくると細胞は働きが悪くなります。働きが悪くなるだけではなく、再生できなくなってきます。とくに体の中心である心臓から離れた組織ほど、血液の流れが悪くなるので、酸素不足が起こってきます。女性の冷え性、しびれ、低血圧、すべて病気の元は、もしかしたら酸素不足といえるかもしれません。

また、酸素は脳が必要と判断した必要な細胞にはたくさん流れていきますが、不必要と判断した細胞には流れていかないのです。しかし、体をつくっている60兆個の細胞は、本当はすべてが酸素を必要としています。ですから、できるだけたくさんの酸素を取り込んで、体すべての細胞に平等に酸素を流してやるということが、体を健康に保つ上でとても大事だということになります。

理想は1度利用してから72時間以内に再度利用するペース、だいたい1週間に2回程度の利用が効果的といわれていますが、個人差がありますので一概にはいえません。必ずしもこの回数にこだわらず、無理のない範囲でご利用ください。二日酔いの予防や対処にお酒を飲む機会にあわせてご利用されるケースもあります。

医療の分野における高気圧酸素療法自体は1960年代からの長い歴史を持っています。弊店の酸素カプセルは医療用の高気圧酸素療法で用いる機器に比べ、気圧・酸素濃度とも低くなっており、さらに安全なものとなっています。
但し、一般に入浴や航空機の利用、ダイビングなどを禁止されている方のご利用につきましてはご遠慮頂いております。
このほか、以下に該当される方につきましてもご利用に当たっては注意が必要です。


【妊娠されている方】

妊娠されている方、またはそのおそれがある方は高気圧・高濃度酸素セラピーの利用はご遠慮いただいております。

【糖尿病でインシュリンを投与されている方】
血糖値が大きく下がりもうろうとする可能性があります。かかりつけの医師にご相談ください。

【気圧の変化に弱い方】

酸素カプセルの利用時には気圧が変化するので、旅客機を利用したときのように耳に違和感が出ます。通常、あくびをする、つばを飲む、飴をなめるなどすれば解消されますが、耳抜きが慣れてない方はご使用なれない場合があります。。

【アレルギー体質の方】
代謝がよくなるためアレルギー症状が出やすくなるおそれがあります。利用当日の食事に注意し、食後3時間以上経過してから利用するなどの配慮が必要です。またアトピー性皮膚炎の方も同様に症状がでやすくなります。

【高齢者】

急激な気圧の変化によりショックを受けることがないよう通常より気圧の上昇・下降をゆるやかにするなどの配慮が必要です。

最近よくテレビなどで活性酸素が話題になりますが、酸素には普通の酸素と活性酸素があります。活性酸素は細胞の中に入って細胞を壊すなど有害です。どんなときに活性酸素が出てくるかというと、最近の研究では酸素を摂りすぎる場合、酸素が不足する場合の両方があることが分かっています。

海抜0m、1気圧の条件下では酸素濃度はおよそ20.9%といわれています。これが15%以下の酸素濃度だと問題が起こってきます。また大変激しい運動をすると血中の酸素濃度が著しく低下するので、活性酸素がたくさん出てくることになります。一方で酸素濃度が40%を超える場合も何らかのマイナスの要因が現れます。したがって非常に高濃度の酸素を摂取する酸素バーなどでは長時間の利用には注意が必要です。
活性酸素を発生させず、体の中に酸素をたくさん入れて効率よく細胞を働かせることのできる酸素濃度は、30%〜35%です。弊店のカプセルでは中を、酸素濃度計を用いて30%〜35%に維持するようモニターしているため、活性酸素の発生については心配ありません。かつて地上に恐竜が闊歩していた時代には、地球上の酸素濃度は30%を超えていたともいわれています。

1回目というのははじめての経験なので、どんな変化が起こるだろうとか、どんな感じになるのだろうか、といろいろと頭の中で考える、交感神経が少し緊張します。そうすると、アドレナリンという物質が出てきます。この物質には血管を収縮させ毛穴を縮める働きがあるので、酸素の入り方は悪くなります。
もちろん1回目からリラックスできる人もおり、初回から酸素を吸ってスウスウといびきかいて寝ている人もいます。ただし多くの人の場合、初回は何が起こるのだろうと緊張して、酸素の取り込みが悪くなります。1回目から必ず効果があると思い込み、1回入って変化がなかったから、これは効かないのでは、と考えてしまわず、リラックスした状態で何度か利用されることをおすすめします。

カプセルは内側から脱出可能となっています。
緊急時には急速に減圧されることになりますが、開発にあたり何名かのモニターに対して意図的に急速減圧して調べています。空気が抜ける音で驚く人はいても、体にはそれほど影響はありません。

利用後の状態はだいたい2種類に分かれます。出たときに、気持ちよかった、すっきりした、といって目がぱっとはっきりしている人。出てきたときにもう少し眠りたい、まだ疲れてぼうっとしているという2種類の人がいます。後者の場合、利用直後に自動車の運転等は避けてください。

info@boddy-herrb.com
Top | BODDY HERRB | Massage | Herb | Staff | Information | Link |
ボディハーブ 東京都渋谷区富ヶ谷1-6-8-2F
03-3467-8237
Copyright(C) BODDY HERRB. All Rights Reserved